リフォーム事例

リフォーム事例検索結果一覧

「ユニットバス」に該当するリフォーム事例

※写真をクリックで拡大表示が可能です。

熊本市中央区パークマンション

登録日時:2017/01/25

カテゴリーキッチン洗面所トイレユニットバス内装工事

Before

2016年7月から熊本市中央区のマンション改修工事をさせて頂きました。 4月の地震でも大きな被害は無かったようです。 弊社が着工する前に、購入されたお施主様と 打ち合わせを重ねながら進めさせて頂きました。

After

和室とLDKを繋ぐ所に柱が入っています。 「この柱を抜いて欲しい」 お施主様の要望でしたが、 構造上必要な柱や壁は 「無理に抜かない方が良いですよ。」 と提案させて頂きました。 見た目や使い勝手ももちろん大切ですが、 それ以上に 住宅としての性能を満たすことが大前提だからです。 結局、柱は残すことになり、 その分、キッチンの高さやレンジフードとの取り合いの部分など、 既製の商品で対応できない部分をオーダーメイド、 お施主様の背丈や使い方に合わせて作らせて 頂きました。

施工の様子

久留米市リフォーム

Before

築25年ほどの二階建住宅の改修工事をさせて頂きました。 数年間、誰も住まわれてなかったという事で、かなり荒れた様子でした。

After

水廻りは全て新品に取替え、床フローリング、壁、天井のクロスも貼り替えて 清潔感溢れる住宅になりました。

施工の様子

柳川市マンション改修工事

登録日時:2017/01/23

カテゴリーキッチン洗面所トイレユニットバス内装工事

Before

築30年ほど経過した柳川市にあるマンションです。 間取りは和室2間とLDK・6畳の洋間です。 今回のリフォームでは和室を1間にし、もう1間はLDKとつなげ、引き込みタイプの扉を設置し、 LDKと分けることことができるようにしました。

After

床材はマンション組合の指定がありL40の防音フロアを採用。 上階からの音漏れや下階への配慮も大丈夫です。

施工の様子

筑紫野市俗明院マンションT様邸浴室、洗面所

登録日時:2015/09/09

カテゴリー洗面所ユニットバス

Before

17年経過したユニットバスは入り口に段差もあり、滑りやすくて暗い感じのお風呂場でした。

After

入り口にあった段差を解消することで、筑紫野市住宅改修助成金の対象工事となり、助成金を申請することができました。 今回採用したユニットバスはTOTO製のサザナシリーズのマンション用です。 特徴は床が柔らかくて滑りにくい、冬場の冷っとしたあの感じもありません。 浴槽がオーバル形状になっているのも決め手となりました。

施工の様子